topPage クラブについて 会員情報 ロータリーとは
トピックス 活動報告 例会報告 お問い合わせ
 
◆トピックス

2007年10月30日(火)【金程中 3年生が市民救命士】
川崎市立金程中学校(前田高幸校長)で救命救急講習会が開かれた。3年生約140人が受講し,当川崎百合丘ロータリークラブの後援のもと,同クラブが以前麻生消防署に寄贈したダミー人形を実際に使って意識,呼吸,心臓の状態確認や心臓マッサージ,人工呼吸の方法と「AED(自動体外式除細動器)」の使用方法を学びました。当日は,当クラブから佐々木会長,服部幹事,碓井会員,結城会員,中村会員及び鈴木ガバナー補佐が参加しました。
講習会1 講習会2

2007年9月27日(木)14時〜15時【「秋の全国交通安全運動」に参加】
麻生区片平1丁目の津久井道(世田谷町田線)沿いにて“二輪車の安全点検と指導”が実施され,碓井会員,中村会員の2名が参加してまいりました。二輪車の運転手のマナー向上と交通事故防止のため,街頭指導による啓発活動を行うとともに,走行中の二輪車を対象に整備点検を行い,交通安全と交通事故防止を訴えました。
交通安全運動

2007年7月11日(水)・12日(木) 【麻生高1年生が市民救命士】
2日間にわたり,神奈川県立麻生高等学校(塚野ミイ子校長)で救命救急講習会が開かれました。
1年生約240人が受講し,川崎百合丘ロータリークラブ(佐々木恒治会長)の後援のもと,同クラブが以前麻生消防署に寄贈したダミー人形を実際に使って意識、呼吸、心臓の状態確認や心臓マッサージ、人工呼吸を行いました。
また,最近駅などで見かけることが多くなった「AED(自動体外式除細動器)」の使用方法も学びました。

生徒集合 受講中

2006年3月2日(木)
川崎市立西生田中学校(麻生区)で救命救急講習会が開かれ,卒業記念に3年生約140人が受講しました。
この講習で,当クラブは,消防署にダミー人形を寄贈いたしました。模範演技の見学後,実際にダミー人形を使って意識,呼吸,心臓の状態確認や心臓マッサージ,人工呼吸を行いました。受講を終えた生徒には「市民救命士証(心肺蘇生法講習修了証)」が手渡され,とっさの対応でひとつの命が救える大切さを学びました。

2005年12月9日金曜日の「防犯の日」
新百合ヶ丘駅南口イトーヨーカドー前広場にて,川崎市消防音楽隊の演奏とともに実施された防犯キャンペーン。
出陣式の後,当クラブから麻生防犯協会へ「青色防犯パトロール車」を寄贈する贈呈式が行われました。
青色防犯パトロール車は青色パトライトを装備した防犯活動,犯罪被害防止等の広報用車両で,
2004年12月に初めて民間に青色パトライトの使用許可が下りたばかりです。